読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋台裏ノート

OZMAFIA!! 感想・考察なぐり書き

【昼の部メモ】OZ Family Secret Meeting!!

11月22日に行われた「OZ Family Secret Meeting!!」に参加しました。いろんなラッキーが重なってありがたくも堪能することができた昼の部と夜の部、イベント後のメモから書き起こした流れをそれぞれ残しておきます。思い出したら追記します。


>>興奮状態のメモとおぼろげな記憶を元にしているので内容は確かなものではありません
>>ウォールフガング側の人間が書いたものなのでいろいろ大目に見てください
>>「・」のついた箇条書きを追えば流れはつかめると思います

OZ Family Secret Meeting!!

昼の部夜の部ともに出演者はカラミア役・新垣樽助さん、キリエ役・興津和幸さん、アクセル役・梯篤司さん。この中で私は興津さんだけ一度イベントで遠くからお見かけしていて、梯さんと新垣さんは初めて。でもどんな人だろうという不安がなかったのはぐだレディのおかげだと思う。
事前にぐぐったところ、イベント内容に対して会場のキャパが小さめでステージも近い…震える。
物販情報のグッズがオズメンバーしか取り扱いがなく、まさにオズファミリーのイベントでまた震える。ウォールフガングの入る隙がないのは当然としても、これは私が行っていいものかと迷った。その後オリジナルカクテルの情報解禁で他ファミリーのキャラがいた安心感はかり知れない。
これで潜入の決意をしました。

潜入!!


f:id:yataiura02:20151129223328p:plain

  • 会場はライブハウス新大久保CLUB voice
  • 時間少し早めに着いて整理番号の抽選を引く
  • 番号順に待機列、建物の5階?くらいまで階段を辿ってぐるぐる続く

階段を登りながらキリエさん、シーザーさん、ソウ、ロビン先生のグッズでたくさんの痛バを見つけていちいち感動する。すごい。近くで見せてもらえばよかった。あとMマスみのりさんのも!高塚さんのファンの方だろうか…!

待っている間、チケットについていたアンケート記入。

チケット

  • はがきサイズで昼の部は赤、夜の部は青
  • 紙の厚みに高級感、招待状みたいでかっこいい
  • 表:イベント出演者など、オズファミリーの掟(イタリア語)
  • 裏:会場詳細や注意事項、アンケート
  • 下3分の1くらいにアンケート記入欄、入場時にそこを切り取って回収される

アンケート

  • 名前
  • 好きなキャラ(カラミア、キリエ、アクセル)
  • そのキャラへのメッセージや言って欲しい言葉
  • 行きたいデートスポット

まじめに答えていた私は、これがネタ振りになってしまうなんて思いもしなかった…。

「ファミリーの掟の裏に名前を書く」というのがオズファミリーに忠誠を誓う、オズファミリーに入ってしまうような気持ちにさせられて密偵はドキドキ。今日だけ焼き印剥いでオズに入る覚悟をしろと?ひゃー。
名前は本名を書いたりペンネームだったりいろいろだったようです。

開場!!

順番に地下まで下りていよいよ入場。

  • 身分証確認をするスタッフさん、と思いきやまさかのゆーますさんご本人

初めて見た(しかも近い)のでもう熱が出そうだし帰ってもいいほど興奮がピークに。ゆーますさんは実在した。うわ。休止中の物販を横目にゆーますさんへ熱い視線を送る。

  • 入場時にプレゼントや手紙をスタッフさんへ預ける、すでにすごい山
  • ドリンクチケットをもらって店内のスペースで並んだまま待機
  • 先にドリンク頼んでからステージ前へどうぞーの流れだったけど、ドリンク列がなかなか動かず先にステージ前への流れに

いつドリンクを受け取りに行くか自由とはいえ、整理番号の意味がなくなってしまっていてうーん。すぐにキリエさんカクテルが売り切れ、と聞こえた時にはまだ半分も入場してなかった気がする。

  • ステージ壁に大きくオズファミリーのファミリーマークのフラッグ
  • 手前にスタンドマイクが三本

f:id:yataiura02:20151129223319p:plain
梯さんサイドからステージ(終演後)
座ってトークショー、とかじゃなさそうだ…!本当に始まるまで何があるのかわからない。
とれた場所は中央と左のマイクの間、前から4列目くらい。いつもの立ち位置的にここからカラミアさんとキリエさんが見えるかなーと話しながら。ちょうどどちらを向いても背の高い人がいてよく見えない。でもこんなに近いなら同じ空間にいるなら声が聞こえるならもうなんでもいい。

  • 開演まで会合のBGMがリピートでシリアスな雰囲気と、だんだん詰まってくる場内のわいわいした空気

近くにいた方にマチアソビの「ゆーます」うちわの一部を見せていただいて感動。ツイッターで見た!
サイリウムを袋から出して持っておく。使ったことがなくて段取りがわからない。用意しておいただけで私としてはすごいこと!とか浮かれてる場合じゃなかった。前日から一緒にいた方々に助けてもらいっぱなしで挙動が不安定わたわた。

  • ついに会場に動きが!と思いきや空きカップ回収のスタッフさん、ありがちな緊張感の乱れ

待ち時間が長く感じてとても心臓に悪い。こんなBGMじゃ余計にドキドキする。なんでこれ選んだの?会合だからってこと?

高塚さんから注意事項

今度こそはきはきした良い声が!高塚さん、舞台の上手側に出てきていたようだけど私から姿は見えず。

  • さっそくオズ世界に則った注意事項の案内で盛り上がる
  • 観客は領民、会場スタッフはソルジャー(という設定)
  • 「携帯電話などの録音録画は禁止、どこにグリムファミリーが潜んでいるかわかりませんから」
  • 「キリエさんはマナーにうるさいですからね」

伝書鳩が携帯電話とかスマホのかわりらしい、となんとなく本編の設定を知る。そういえばスカーレットが鳩飛ばしてたなー。オズの情報盗んでいくのはウォールフガングじゃないのか?すぐバレるか。などなど思いながら「わたしはオズの領民…わたしはオズの領民…」と言い聞かせて待つ。

  • BGMがフェードアウト、歓声があがる。

ドラマパート① 朝食はスクランブルエッグ

  • 暗いステージにオズファミリー登場
  • 向かって右から梯さん、新垣さん、興津さん

それぞれ台本を片手にスタンドマイクの前へ。
新垣さんと梯さんにスポットライトがあたり、カラミアとアクセルの会話。

  • キッチンにて、パンケーキではなくスクランブルエッグを作っているカラミア
  • 「なぜパンケーキじゃない」「がっかりした」の気持ちがこもったものすごいため息、開始数分で領民の心を鷲掴みにするアクセル
  • でもボスが作ったならスクランブルエッグも食べるアクセル
  • アクセル「あの……あまり触れたくないのですが……キリエは……

「……」が長い。本当に嫌そうなアクセルに話をふられ、満を持してキリエ登場。

  • 私は貴方の上司なのだから、貴方のものは私のもの」「朝ごはんは1日のうんたら」と屁理屈をこねてアクセルのスクランブルエッグを奪うキリエ
  • 二人をなだめながらちゃんと全員分のスクランブルエッグを作ってくれるカラミア
  • 今日は新人歓迎会と領民との交流会の準備が、と珍しくまじめに仕事の話をしておしまい

キリエさんの罵倒と言い負かされるアクセル、カラミアさんの仲裁までのセットがいつものオズファミリーそのまま。いま目の前に三人がいるような雰囲気に早速密偵を忘れ酔い始める。

昼の部はやはり立ち位置が少し悪く、近いけれど主に声で楽しむ形に。服装などは夜の部でわかりました。

始まりの挨拶【BGM:I Love you more】

  • 自己紹介など

梯「お客さんがすごい近いね、今日は全部アリーナ!
新垣「アリーナぁ!」\イェーイ!/
イベントっぽいぞ!こんなカラミアさん(新垣さん)初めて見た!当たり前だけど。

  • 発売から48ヶ月たってのイベント

新垣「わざわざ48ヶ月って言い方しなくても笑…でも、2年と4ヶ月っていうと長く感じる!不思議!
興津「アニメにもなりますしねー。耳を疑いましたよ、どれだけ喋らされるのかと。キリエが5分しゃべりっぱなしになりそう
新垣「しかも5分じゃ足りなくて、はみ出た部分はぶっつり5分でカットでしょ
興津「それはやめてくださいねゆーますさーん!
観客後ろのスタッフルーム?に向かって手を振り話しかけ始める面々
新垣「きこえてます?ゆーますさーん!
梯「ゆーますさーん!…って、言いたいことを主張するイベントになってる笑

高塚さんの話
新垣「高塚くんにも触れておかないと!高塚くん、オズマフィアには出て…?
高塚「ないです!」

  • 今日は新人ソルジャーとして採用された設定

しっかりした有能な新人さんという感じ。ここまでのところ高塚さんはしっかり司会をされていて、それ以外呼ばれた理由はなさそうだけど…?と気になる。

  • 資料でvita版のソフトをもらった
  • 「vita本体は…?」とさりげなく聞いてみたけど無かった
  • オズマフィアのためにvitaを買った!(客席も舞台も拍手)(ただし6ヶ月分割)(どよめき)

CDも聞いたって言ってた気が。キャラソンかな?

  • 一周クリア済み、アクセルのルートを選んだ

興津・新垣「えー」「ムッツリなの?」「すけべなの?」
眼鏡キャラが好きでアクセルを選んだらしい。梯さん嬉しそう。
高塚「アクセルさんひとすじのつもりだったんですけど、途中でカラミアさんに口説かれてしまって…話の切り替えの画面にボスのシルエットが笑」
乗り換えず無事アクセルとエンドを迎えた。
隣で梯さんにっこにこ。

  • 「それではよろしくお願いします!」

拍手でわーわー。ひと区切りついたところで、四人の声が生で聞けていることにじーんとする。
おもむろに興津さんと梯さんがマイクスタンドを舞台奥へ片付け始める。

キャラソン①「Regulus」(カラミア)

せっかくライブに来たんだから、歌を聞きたいよな!
こんな台詞が出るほど、序盤からカラミアさんはぶっちぎりで「ずるさ」に特化しているように聞こえる。優しさと甘さとかっこよさと、全部ストレートでぶつけてくるので刺激が強い。

  • オレンジと黄色の暖色ライティング

衣装のオレンジ色のコートと相まって、全体がとてもあたたかいイメージ。サイリウムの光もオレンジに。

  • ていうか歌うめー!
  • 大音量で「っぱーん(銃声)」するのすげー!

特に終盤、「こんなにもこんなにも」のひとことひとことから音が大きくなり銃声、そしてクライマックスへの迫力がすさまじい。泣きそうになって周りを見るとすでにぼろぼろのお嬢さんたちがちらほら。

  • ボス退場、興津さんが出てきてマイク直し係

口笛を吹きながらステージ奥のマイクを前へと直し直し。ひょろろーっと適当なメロディだけどすごい上手。

  • キリエ「はあ…慣れないことをすると疲れますね

ドラマパート② 新人歓迎会の準備

  • アクセル「池袋のスイーツパラダイスに行った

あっこれツイッターで言ってたやつ!

  • 高塚さんがオズに入る

キリエ「タカツカトモヒト…聞き慣れなれない響きですね
キリエさんが誰かの名前に感想を添えるなんて、ふと思い出されるフーカさんの名前を決めるシーン…泣きそう。

  • 「ケーキ屋の息子」だというトモヒトにすごい勢いで食いつくアクセル

アクセル「君を産んだケーキに感謝したい!
カラミア「ケーキ職人、な

  • 差し入れでもらったケーキを、箱も開けないうちから匂いで当て始めるアクセル

(くんくん)……モンブラン、ベイクドチーズ……(すぅー)……むらさきいも…!
部屋の空気全部持って行くんじゃないかというくらい息を吸ってはケーキの名前を畳み掛ける声がいきいきとしている。さっきはため息だったのにね!
ここでモンブランのイメージが頭から離れなくなってどうしても食べたくなってしまった。モンブランモンブラン。

キャラソン②「Khronos」(アクセル)

ボスのように上手くはないが……聞いて欲しい
きくーーーーーー!!!と叫びたいのをこらえて見守る。サイリウムは青に。

  • 白いメタリックなライティング

Regulusから一転、冷たいイメージ。ライトがゆるいフラッシュのようにちかちかしていて、ブリキに反射する光みたい。

  • ていうか歌うめー!
  • 歌い方がCDよりすこし熱く、「聞いて欲しい」気持ちが伝わってくる

CDはひとりごと、ライブは話しかけてくるような感じ。コーラス部分がCD音源だったので、梯さんの歌と掛け合いになるところでは特にその温度差を感じた。アクセル自身が「心」を通して感情のオンオフがあるのと似ていて聞き入るほどにじーんとくる。

  • マイク直しの興津さん再び

アンケートコーナー① 言ってほしいこと

「ゲームをしよう!」アンケートを読まれた人はサイン入りブロマイドがもらえる!

  • 領民から集めたアンケートの中から一枚引いて、書いてあることを"必ず"やる

"必ず"でただよう嫌な空気に梯さんがごねる。
梯「嫌な予感しかしないもん~

  • キャラ別にまとめられたアンケートの束を高塚さんが差し出してひとりずつ引いていく

引いたあと、新垣さんだけ「あ~」という顔で梯さんと興津さんはそれほどだった気が。

  • アクセル「僕のためにパンケーキを焼いてくれないか……?」

\焼くー!!/
セリフは照れながら、でもまっすぐ見て話す。もしかしたらこれが梯さんアクセルの基本なのかもしれない。

  • キリエ 「クソ馬鹿ライオン」

興津「これ、もうたくさん聞いてるでしょ?笑

  • カラミア「召し上がれ♡」

「Vivace!!」からのセリフ。ここの反応がここまで一番の「きゃー!」。
一緒に行ってくださった方の書いたものだったので、読まれたことに震えてよくわからなかった。すごい。サントラ聞いて思い出します。

  • ほか、あとひとつずつくらい引く

領民「オズに就職したい」
新垣「今日新人(高塚さん)採用したから今年は無いな〜来年新卒を採るから!笑
たぶんこんな感じで自分のも読まれてたけど震えてよくわからなかった。ネタ広げてもらえたのが嬉しいです。ありがとうございました。ひゃー。

インフォメーションコーナー

OZMAFIA!!物販紹介

サントラ

  • ジャケットが人気投票1位のカラミアと2位のキリエ

新垣「せっかく1位のカラミアがどーんといるのに、その前に立ちふさがるキリエなー
興津「素敵でしょう?一番好きなキャラ部門では1位だったんですよ
新垣「つまりカラミアは2番目3番目の男、と…
アクセルがじっとしている…。
梯「僕も何かの部門で1位になりたい…スイーツ部門とか。ああっでもヘイディが強そう!」「かわいい部門ならいけないかな。スカーレットかアクセルか
高塚さんの中ではアクセルが1位らしい。よかったね!かわいいよ!

ブランケット

  • 「カワイー!」「カワイイデショー!」裏声で話し始めるボスたち

多分、青染めえる先生の絵柄のカカシとライオンとブリキのつもり。

添い寝枕カバー

  • 受注再販のお知らせ
  • キリエのカバーが掲げられる\ぎゃー!/

たぶんここまでで一番の「ぎゃー!」。
「これ(枕カバー)、使ってるんでしょうか」「使うって言い方やめて!」「だって笑」

Poni-Pachet新作情報

高塚「ここで、いったんオズマフィアから離れまして」

  • 2作品をフリップで、タイトルとメインキャラの立ち絵?紹介
  • どちらも数年後まで待つことになりそう
  • 高塚さんメインキャラのCVで参加予定

だから今日は呼ばれてたんですねー!なるほどなるほど

「オズとは違ってほのぼのした内容になるそうです」
タイトルの下にめんどくさそうなアルファベットが並んでた時点でそんなの信じないぞ!

「オズと違って、ファンタジーでもなさそうだよね」「現代モノかな?」
梯「え、オフィスラブ!?いやらしいよ!!
なんでそこに飛んだかな

アンケートコーナー② プロポーズ

  • 領民から集めたアンケートの中から一枚引いて、書いてある場所で即興プロポーズ
  • 82秒で「結婚して下さい」までおさめること

即興という名の無茶振り、謎の82秒はBGM「We'll never be apart」の長さ。

カラミア お題「伊豆シャボテン公園」
アンケートの回答に「カピバラとヤギがいます!」というヒント付き(領民優しい)
えっと…ヤギって紙、食べないって知ってた?インクの味が嫌いなんだってー
出だしから嫌な予感しかしなくてどよめく客席
でも、俺の書いた手紙、ヤギが食べちゃった…いや…食べたのはカピバラかなあ
予感が確信に変わりざわめきと笑いで揺れる客席
一生懸命に手紙の話を結婚につなげようとしたものの、ヤギの話をしているあいだに時間切れ

興津「ヤギの話で終わっちゃったじゃないですか
新垣「だってカピバラって聞いても…ヤギしか浮かばないんだもん!

アクセル お題「夏祭り」
どどどどうしたらいいのか……わからない……
食べ物にばかり目が行くアクセル
かき氷、わたあめ!やきそば!……やきそばはいい
つい目についたもの言っちゃったのかなー甘いものしかほしくないらしい
りんごあめを買ってくれたものの、チョコバナナの話をしているあいだに時間切れ

梯「本当は境内に連れ込む予定だった
新垣「連れ込む!?

キリエ お題「ディ○ニーランド」
なんですかここ…ネズミだらけじゃないですか
5時起きですよ?それで並んで、入れるのが9時。海が近くて寒いし
すっごい嫌ごと言いながらキリエさんが朝早くから一緒に並んでくれるというだけで奇跡なのに、寒いからと餃子ドッグを買いに行ってくれて、さらに「お待たせしましたーっ」とダッシュで戻ってくる
それを食べたら指輪が…!のつもりが食べもしないところで時間切れ

BGMが終わってから無理やり「結婚して下さい!」言うだけ言うもダメ
興津さんステージ後ろの壁にへばりついて「あ~もう」ってくやしそう

高塚さんの判定でアクセルの勝ち!

そろそろおしまい。あっという間。
あれ、キリエさん歌ってないよね…?

オズファミリーから締めの挨拶

  • ひとりずつ、キャラソンのオルゴールバージョンをBGMにあいさつ

このパートが素晴らしすぎたのであとでまとめて書きます。
ここで気持ちを持っていかれて、以下終わりまでほぼ飛んでしまった。

キャラソン③「Vivace!!」(カラミア)

  • 白多めのライティングとスモークで明るいステージ
  • 歌詞飛んだけどごまかし笑いがかわいい
  • 終わってもスモークがすごい

わりとながい。そして楽しくて楽しくて、初聞きながら歌詞を聞き取るのを忘れてサイリウム振ってました。気が付いたら曲が終わっていた。

キャストから締めの挨拶

  • イベントができて嬉しい、また次回もやりたい、あるよね?
  • アニメもよろしくお願いします
  • とても楽しかった、ありがとうございました

閉演後はドリンクの引き換えがまた並んでいたため見送り。
しばらくステージを眺めてぼんやりしたりフォロワーさんとお話したり、余韻を楽しみました。
余韻というか、何が起こっていたのかよくわかってなかった。

昼の部感想

びっくりするほどに、舞台の上にいたのはオズファミリーでした。
2年も前の作品なのに、アドリブでネタをはさみ続けられるほど自分のキャラクターを把握していて、さらにお互いのキャラ同士の関係や絡み方、お客さんの要求や萌えのツボまでわかってるって本当にすごい。ドラマパートだけでなく、その威力は台本のないフリートークでさらに発揮されていた気がします。
ありがたい。最高。

ただひとつだけ。ポニパチェ新情報発表にあたり高塚さんが「いったんオズマフィアから離れまして」と言った時、会場は何かの予感に「わーっ!」てなってたけど、私は正直血の気が引くような感覚になりました。ゆーますさんが新作の準備をしているのはわかってたけど、ここはオズマフィアの場だからそういう話が出ると思いもしなかった。いまもあの瞬間を思い出すとちょっとだけ寂しい。もちろん応援はしているけど、あの場の、あのタイミングでは気持ちが追いついていけなかったんだなーと思います。

なにはともあれ、感激の勢いでさといさんにお手紙を書いてしまうほどオズまみれの充実した時間でした。

潜入のはずがすっかりオズ領民の気持ちになっている。

夜の部メモに続きます。


【昼の部メモ】OZ Family Secret Meeting!!
おわり

【夜の部】の話はこちら

OZMAFIA!! OZ Family Secret Meeting!!
イベント公式ページ

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY